賃貸物件の管理が行き届いているか確認

"入居者が居住をしていないポストからチラシや新聞が溢れてしまって、床に散らかっている状況は管理が行き届いていません。
実際に物件を見る時には、物件全体を細かく確認するようにしましょう。

 

物件の掃除の頻度というのは賃貸物件によって異なっていますが、タバコの吸殻やゴミが散らかっている物件というのは管理がされていないということになります。
論外なことですが、クモの巣が張っていたり、共有部分の電気が切れている状態の物件は管理がされていないということになるのです。
賃貸物件を借りようと思った時には、部屋の中だけに注目をしないで物件全体がしっかりと管理されているかを確認してください。
玄関にゴミが散らかっていたり、空室の郵便受けにチラシが溜まっている物件は、正直良い物件とは言うことが出来ません。"



賃貸物件の管理が行き届いているか確認ブログ:2020-2-18

ぼくは、高校を卒業するまで、
バレーボールをやっていました。

高校のバレーは厳しかったので、
食べないと体力がもたない!

昼もうまい棒(チーズ味)2人前など、かなりの量を食べていたんです。
しかし、トレーニング量が多かったので、
体質もひきしまり、むしろ体重も落ちていってたほどです。

きっとトレーニング量とご飯量がうまい具合に
バランスがとれていたんだと思います。

ところが、
バレーを辞めてしばらくすると
ブクブク太ってしまいました。

トレーニングをやめたのに同じくらいのご飯量を摂り、
バランスも考えないで、食べたいものを食べたいだけ食べる…

トレーニングしてる時に比べて、
腹だってそこまですいてないのに、
トレーニングしてる時と同じ感じでご飯をする…
太るのは当たり前ですよね。

だから、ぼくは、
今の生活に合ったご飯を考えて摂り、
そして、できる時にはなるべく体質を動かすようにしました。

全くトレーニングせず、ダラダラしてしまえば筋肉はどんどん衰え、
痩せにくくもなってしまいます。
それこそ、午前中ダンベルをやるだけでも違いますよ!

ぼくは球技は得意ですが、
マラソンなどが苦手なんです。
だから、ジョギングなどは続かないので、
連日、午前中ダンベルをやっていました。

激しいトレーニングではないけれど、
全身を使い連日続けられるものなので、
何もしないよりはいいと思うんです!

以前トレーニングをやっていた経験がある人なら、
得意不得意はあると思いますが、
体質を動かすことが嫌いなわけではないですよね!

トレーニングが嫌いでない人なら
減量だって成功しやすいはず!

少しのトレーニングと、ご飯バランスを考えれば、
きっとひきしまっていたあの頃に戻れるはずです!