良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう

良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう


良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう
"最近におきましては、自社のホームページを持っている会社も多数ありますので、そこからも会社の情報収集をしましょう。
また不動産屋に対する口コミ情報を書き込みすることの出来る掲示板もありますので、事前に参考として確認しておくと良いでしょう。

良い物件が見つかって不動産屋に電話をする時には電話先の人の対応は必ずチェックをしてください。
不親切な対応をしてきたり、いい加減な返答をしてくるような不動産屋は見切りを付けて別の不動産屋の利用を考えましょう。
インターネットや賃貸情報誌などで気になる物件を見つけることが出来たら、まず最初に不動産屋へ電話をしましょう。
電話でどのサイトを確認したのかを伝えて、すぐに物件を見に行く事が出来るのかを確認しておきましょう。"



良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼうブログ:2020-2-18

シェイプアップを実践していく上では、
行動できた自分を褒めるという事によって、
次の行動を喜んでできる自分を作り上げていくことが大切です。

決して、自分を甘やかすということではなく、
褒める対象を、行動できた自分とすることによって
次の行動もしくは、行動を継続することへのモチベーションを
強化することなんです。

具体的に言いますと…
「今日は肩こり体操を10回やった」自分を褒めて、
「1日後もやろう」
とか、
「1日後は11回やってみよう」
という感じで、次の行動に繋げていくのです。

「行動できなかった自分を責める」
と言う風に考えてしまうと、次の行動に繋がりませんし
劣等感と後悔とストレスが溜まるだけです。

だから
できないことや苦手なこと
例えば、おかしを夜更けに食べてしまったなど…
に焦点をあてるのではなく、

得意なことや好きなこと、
例えば、肩こり体操できた、玄米のご飯が美味しかったなど…
をクローズアップすることが大切なのです。

できないことを責めていても意識がそちらに向いてしまうと、
なかなか直りません。

だからいくら
「夜更けにおかしを食べてしまった」と自分を責めていても、
夜更けにおかしを食べる癖は直らないのです。

それより、
ご飯を食べた後は、リラックスできる音楽を聞きながら、
アロマを楽しんだり、マッサージをしたりして気分をリラックスさせて、
おかしを食べたくなる前に、
早く眠るように生活習慣を付けるようにするなど…

自分の好きなことに目を向けて自然と直るようにすることが、
ストレスを溜めないシェイプアップの秘訣だと思います。
良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう

良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう

★メニュー

重要な予算と間取り、そして場所
設備や条件なども予め要チェック
入居審査を経て賃貸契約
引越しの準備と当日の注意点
物件の下見で確認するべきこと
重要な交通便と安全性の確認
良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう
設備のトラブルは管理会社へ連絡
不動産屋の担当者と顔見知りになろう
賃貸物件の管理が行き届いているか確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)間違いの無い正しい賃貸情報配信中