不動産屋の担当者と顔見知りになろう

不動産屋の担当者と顔見知りになろう


不動産屋の担当者と顔見知りになろう
"人気のオススメ賃貸物件が出た場合に、すぐに不動産屋から声をかけてもらうことの出来る方法があります。
それは担当者と顔見知りになってある程度仲良くなっておくこととなります。

不動産屋の広告などで「これがオススメ物件!」とある賃貸物件というのは、本当にオススメというワケではありません。
正直このような広告の物件というのは一番にオススメをしたい物件ではなく、2〜3番目程度にオススメをしている物件なのです。
不動産情報や広告に載っている賃貸物件だけが、不動産会社のオススメ物件だと多くの人が考えていることでしょう。
実際に不動産屋がオススメをして紹介をしたい物件といのは、わざわざ広告を出すことなく次々と契約が済まされているものなのです。"



不動産屋の担当者と顔見知りになろうブログ:2019-12-02

個人差はありますが、
一般に減量成功の目安は
3ヶ月といわれています。

この3ヶ月。
何気ない数字ですが
実は減量を行う上で
成功の秘訣といっても過言ではないんですよね。

実際、
減量に関するアンケート調査では、
減量に成功した人の継続期間は、
3ヶ月を境にグッと成功する確率がアップしているという
結果が出ています。

理由としては
やはり減量をある程度続けることで
自分のペースが掴めてくることが挙げられます。

ペースが掴めると
ストレスを溜めることも少なくなり、
減量も楽しくできるようになるんですよね。

減量を始めた直後は、
とてもつらかったり、やめたかったりするけど、
減量も生活の一部として、
早く慣れさせてしまえば「つらくない!」
…これが上手く続けていける秘訣でしょう。

一方、
減量に失敗した人の
継続期間はというと…

一ヶ月以内しか続かない人は
ことごとく減量に失敗しているんですね。

やっぱり、
何年もかけてからだに蓄積された脂肪を、
たったの一ヶ月で燃焼させようなんて、
さすがに虫のいい話しなんですね。

やはり成功者に見習い
3ヶ月は続けるのがベストだと思います。

短期間で結果を求めるのではなく、
始めからこの3ヶ月という数字を意識して
減量に取り組んでみるのがオススメですね。

目標を「1年」なんて
長期にするのも一つの手かも知れませんが、
3ヶ月という少し短めにすると
何となく続けられるような気がしませんか?

減量を楽しみながら、
カレンダーに印をつけていくのもいいかもしれませんね。



不動産屋の担当者と顔見知りになろうブログ:2019-12-02

個人差はありますが、
一般に減量成功の目安は
3ヶ月といわれています。

この3ヶ月。
何気ない数字ですが
実は減量を行う上で
成功の秘訣といっても過言ではないんですよね。

実際、
減量に関するアンケート調査では、
減量に成功した人の継続期間は、
3ヶ月を境にグッと成功する確率がアップしているという
結果が出ています。

理由としては
やはり減量をある程度続けることで
自分のペースが掴めてくることが挙げられます。

ペースが掴めると
ストレスを溜めることも少なくなり、
減量も楽しくできるようになるんですよね。

減量を始めた直後は、
とてもつらかったり、やめたかったりするけど、
減量も生活の一部として、
早く慣れさせてしまえば「つらくない!」
…これが上手く続けていける秘訣でしょう。

一方、
減量に失敗した人の
継続期間はというと…

一ヶ月以内しか続かない人は
ことごとく減量に失敗しているんですね。

やっぱり、
何年もかけてからだに蓄積された脂肪を、
たったの一ヶ月で燃焼させようなんて、
さすがに虫のいい話しなんですね。

やはり成功者に見習い
3ヶ月は続けるのがベストだと思います。

短期間で結果を求めるのではなく、
始めからこの3ヶ月という数字を意識して
減量に取り組んでみるのがオススメですね。

目標を「1年」なんて
長期にするのも一つの手かも知れませんが、
3ヶ月という少し短めにすると
何となく続けられるような気がしませんか?

減量を楽しみながら、
カレンダーに印をつけていくのもいいかもしれませんね。



不動産屋の担当者と顔見知りになろうブログ:2019-12-02

個人差はありますが、
一般に減量成功の目安は
3ヶ月といわれています。

この3ヶ月。
何気ない数字ですが
実は減量を行う上で
成功の秘訣といっても過言ではないんですよね。

実際、
減量に関するアンケート調査では、
減量に成功した人の継続期間は、
3ヶ月を境にグッと成功する確率がアップしているという
結果が出ています。

理由としては
やはり減量をある程度続けることで
自分のペースが掴めてくることが挙げられます。

ペースが掴めると
ストレスを溜めることも少なくなり、
減量も楽しくできるようになるんですよね。

減量を始めた直後は、
とてもつらかったり、やめたかったりするけど、
減量も生活の一部として、
早く慣れさせてしまえば「つらくない!」
…これが上手く続けていける秘訣でしょう。

一方、
減量に失敗した人の
継続期間はというと…

一ヶ月以内しか続かない人は
ことごとく減量に失敗しているんですね。

やっぱり、
何年もかけてからだに蓄積された脂肪を、
たったの一ヶ月で燃焼させようなんて、
さすがに虫のいい話しなんですね。

やはり成功者に見習い
3ヶ月は続けるのがベストだと思います。

短期間で結果を求めるのではなく、
始めからこの3ヶ月という数字を意識して
減量に取り組んでみるのがオススメですね。

目標を「1年」なんて
長期にするのも一つの手かも知れませんが、
3ヶ月という少し短めにすると
何となく続けられるような気がしませんか?

減量を楽しみながら、
カレンダーに印をつけていくのもいいかもしれませんね。

不動産屋の担当者と顔見知りになろう

不動産屋の担当者と顔見知りになろう

★メニュー

重要な予算と間取り、そして場所
設備や条件なども予め要チェック
入居審査を経て賃貸契約
引越しの準備と当日の注意点
物件の下見で確認するべきこと
重要な交通便と安全性の確認
良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう
設備のトラブルは管理会社へ連絡
不動産屋の担当者と顔見知りになろう
賃貸物件の管理が行き届いているか確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)間違いの無い正しい賃貸情報配信中